• 2017年中途入社

    水江 将梧

    SHOGO MIZUE

  • ボイス・コネクテッドサービス事業部

    福岡県出身

    青山学院大学 文学部

    英米文学科 卒業

ZAIZENに入社した理由を教えてください

経済に関わる仕事こそ、世の中を動かす。そう確信していたからこそ、私が新卒で就職したのは誰もが名を知る大手金融機関です。学生時代は文系でIT関連の知識はなにもなく、「日本を動かす仕事に就く」といえるような大きなことがしたいと漠然と考えていました。入社の決めてはこの会社であれば、これからの時代の流れを読み取り、年齢に捉われず、たとえ若くても自分の実力次第で大きな仕事に裁量を持って取り組めるという環境があったからに他なりません。

入社から現在までの業務や
ポジションの変化について教えてください

入社後配属されたのは、当社の中核を担うボイス・コネクテッドサービス事業部。まずはサイトを実際に利用するお客様のリアルな声を聞く事、またサイトの流れや仕組みを学びそこで得た経験をもとに、今ではサイトの運営業務を任されるようになりました。「お客様から頂いたご意見をもとに新しいシステムを導入しよう」というように、新たなアイディアを企画する事や売上を維持するために「このシステムは、こうしておかなければならない」と既存システムの管理運用業務も一貫して行っています。 大きな責任感が必要である反面、裁量も大きく仕事ができるので、やりがいがあります。

自分が成長できたと感じるエピソードを
一つ教えてください

書類の作成依頼を受けた際、当初は「何を作るか」という部分のみにフォーカスして「目的」・「対象」・「背景」などについてはあまり考えていませんでした。それが日々の業務の中での先輩からの助言や外部研修などを経て、上記3点を意識して制作できるようになり、簡潔明瞭に報告できるようになりました。 これまで自分が当たり前のように取り組んできたやり方が、社会人として適切なものではないと分かるとやはり悔しい気持ちになりますが、それを糧にしっかり吸収できています。

これから先の目標や
新たにやりたいことなどを教えてください

今後の目標は自分発信のサービスを会社だけでなく世に知らしめることです。 これまでリスクを恐れて「これで失敗したらどうしよう」「どうせ間違っているから」という気持ちをつい抱いてしまいましたが、このままでは自分の成長はないと考えます。この会社のスタイルと今の自分の立ち位置を思うと、自分の意見や提案を出すチャンスはたくさんあります。また、失敗を糧に出来る時間は今しかないです。「会社が変わるような大きな仕事がしたい」学生生活から抱いていたこの夢の実現に向けて全力で駆け上がっていきたいと思います。