• 2018年新卒入社

    梶本 潤

    JUN KAJIMOTO

  • マトリックスユニバース事業部

    山口県出身

    山口大学大学院 創成科学研究科 

    地球圏生命物質科学系専攻 博士前期課程 修了

ZAIZENに入社した理由を教えてください

学生時代はマウスの体内時計についての研究を行っていました。しかしながら就職活動をするにあたって、必ずしも研究内容に近い事業ではなく「人を笑顔に出来る仕事」を軸として就活をしており、食料品や医薬品、玩具、ゲーム等、業種を問わず企業を見ていました。その中で当社は、AIという人類の新たな領域を活用することで人々に笑顔を届けようとしており、興味を持ちました。また、ベンチャーでありながら経営が安定している点や、その土俵で自由に自分の力を発揮できると感じた点から入社を決めました。

入社から現在までの業務や
ポジションの変化について教えてください

生物学を専攻していたことから、入社当初はプログラミング等の知識や技術はほとんどありませんでした。しかしながら、部署に配属されまもなく企画から開発、商品提供など任せて頂き、様々な経験をさせて頂いています。その経験から、簡単なAIであれば自らの手で作成できるようになり、また作ったものがどのようにして商品化されるのかを身をもって学ぶことができています。新卒1年目でここまで経験できる会社はあまり無いかと思います。会社や周りの方々にはとても感謝していますし、これからも成長を続けていきたいと思います。

自分が成長できたと感じるエピソードを
一つ教えてください

想像していたものが出来たときです。 入社当初はプログラミング未経験という事もあり、簡単な機能を追加しようとするだけでもエラーと戦う毎日でした。 しかし、エラーの数は段々と少なくなり想定していた動きをしてくれるようになりました。 特に私が担当している、来訪者の案内をする対話AIシステムの導入を、企画の段階から携わらせて頂いており、企画書に書かれていたものが自分の手で作り上げられ、実際に動いたときの感動は今も覚えています。 紙の上に書かれたものや自分の頭の中だけにあったものが自らの手でカタチになっていくのはとても嬉しく、成長を感じられる瞬間です。皆さんにも是非見て頂きたいですね。

これから先の目標や
新たにやりたいことなどを教えてください

今はまだまだ既存のプログラムであったり、知見の多いAI技術の模倣をするのが精一杯で、AI技術の最先端にはなかなか触れられていません。新しいAI技術を開発するのは遠い未来の話にはなりそうですが、勉強を怠らず最先端の技術を取り入れながら、新たな価値を創造していきたいです。また、より多くの人に価値を提供できるように、アプリ開発等にも挑戦していきたいと思っています。 そして、これから新入社員がこの部署に配属されると、私は先輩という立場になります。技術面だけでなく人間的にも成長し、チームをまとめ引っ張っていける存在になっていきたいです。