ABOUT

会社情報

数字でみるZAIZEN

    • 6 : 4
    • 7 : 3
    • 30%
    • 67%

    ※2017年1月~12月内の集計

    • 30%
  • 20代51%
    30代35%
    40代12%
    50代2%
  • 東京53%
    埼玉21%
    神奈川17%
    千葉8%
    その他1%
  • セールス25%
    エンジニア21%
    デザイナー13%
    コンサルタント10%
    コンシェルジュ9%
    マーケティング6%
    総務6%
    人事5%
    経理5%

福利厚生について

  • 社員食堂

    フロア内にZAIZEN専用の社員食堂があります。
    全社員が実質無料で利用可能。
    毎日栄養満点の昼食を摂ることができるので、新入社員など若手社員を中心に大変助けられている制度のひとつ。
    同じ部署の人だけではなく時には他部署の人ともテーブルを囲み、他愛のないコミュニケーションを取ることでリフレッシュできます!
    日替わりや季節に応じた旬のメニュー、食べ放題のサラダバーがあり種類も豊富!
    月毎にチーズハンバーグイベントや丼物フェア、ケーキの日などがあり、社員のちょっとした楽しみになっています。

  • 慶弔休暇

    有給休暇とは別の特別休暇として、結婚・配偶者の出産・親族の不幸による忌引きに際する慶弔休暇を設けています。
    状況や事情に合わせた日数の休暇を取得でき、たとえば結婚休暇では挙式のための休暇か新婚旅行のための休暇かを自由に選択することができます。
    会社が変わっていくように、在籍する社員のライフステージもまた変化していきます。
    ZAIZENは若手が中心の会社ですが、これから予測される人生においての様々なイベントに柔軟に対応できるよう、環境を整えています。

  • 有給休暇

    在籍年数に応じて付与。積極的に消化を推奨しています。
    上司へ事前に相談すれば、特に問題なく取りやすい状況。
    多くの社員が実際に有給を取得、プライベートの充実にあてています。
    家族との海外旅行に出かけた社員も!

  • 育児・介護への支援

    出産・育児・介護による時短勤務や、休暇の取得を推奨。
    出産については法定の産前産後休暇よりも期間を延長することが可能。
    実際に現在取得中の社員もおり、休暇明けの職場復帰を支援する体制も整えています。
    さらに、ダイバーシティな働き方を推奨する「STWoker」という制度を導入・多種多様な人材を積極的に受け入れようと動き始めています。

  • 社員旅行

    交代制で必ず全社員が行けるよう設定しています。
    行先は主に海外で、なんと一週間ほど滞在!(過去にはハワイ、ラスベガス、オーストラリア、シンガポール、香港・マカオetc...)

  • 社会保険の加入範囲拡大

    平成28年に、正規労働者と非正規労働者の格差をなくすための改正として社会保険の適用範囲が拡大されました。
    ZAIZENは従業員規模的に対象の企業ではありませんが、働く人のためになる法改正は積極的に取り入れ、常に従業員にとってのベストを考えることができる会社でありたいと考えています。

  • 評価制度(人事考課制度)

    昇給(年2回)、賞与(年2回/6月・12月)
    自分が努力した分だけ実を結ぶ、実力主義の制度を導入!
    上司と面談を行いながら社員一人ひとりが自ら業務目標を設定し、明確化。
    何をどう評価するのかを明示されることで、目標達成のために何を頑張ればいいのかがわかりやすくなります。

  • 時差ビズ

    東京都が推進する働き方改革の一つ『時差Biz』の試験運用を実施。
    時差Bizとは通勤ラッシュ回避のため、通勤時間をずらす働き方改革のひとつです。
    「満員電車の混雑緩和」が働く人の労働意欲や生産性の向上に寄与することから、働き方改革の一環として注目されています。
    少しでも従業員のワークスタイルをサポート出来るよう進めております。

  • 社員食堂

    フロア内にZAIZEN専用の社員食堂があります。
    全社員が実質無料で利用可能。
    毎日栄養満点の昼食を摂ることができるので、新入社員など若手社員を中心に大変助けられている制度のひとつ。
    同じ部署の人だけではなく時には他部署の人ともテーブルを囲み、他愛のないコミュニケーションを取ることでリフレッシュできます!
    日替わりや季節に応じた旬のメニュー、食べ放題のサラダバーがあり種類も豊富!
    月毎にチーズハンバーグイベントや丼物フェア、ケーキの日などがあり、社員のちょっとした楽しみになっています。

  • 有給休暇

    在籍年数に応じて付与。積極的に消化を推奨しています。
    上司へ事前に相談すれば、特に問題なく取りやすい状況。
    多くの社員が実際に有給を取得、プライベートの充実にあてています。
    家族との海外旅行に出かけた社員も!

  • 社員旅行

    交代制で必ず全社員が行けるよう設定しています。
    行先は主に海外で、なんと一週間ほど滞在!(過去にはハワイ、ラスベガス、オーストラリア、シンガポール、香港・マカオetc...)

  • 評価制度(人事考課制度)

    昇給(年2回)、賞与(年2回/6月・12月)
    自分が努力した分だけ実を結ぶ、実力主義の制度を導入!
    上司と面談を行いながら社員一人ひとりが自ら業務目標を設定し、明確化。
    何をどう評価するのかを明示されることで、目標達成のために何を頑張ればいいのかがわかりやすくなります。

  • 慶弔休暇

    有給休暇とは別の特別休暇として、結婚・配偶者の出産・親族の不幸による忌引きに際する慶弔休暇を設けています。
    状況や事情に合わせた日数の休暇を取得でき、たとえば結婚休暇では挙式のための休暇か新婚旅行のための休暇かを自由に選択することができます。
    会社が変わっていくように、在籍する社員のライフステージもまた変化していきます。
    ZAIZENは若手が中心の会社ですが、これから予測される人生においての様々なイベントに柔軟に対応できるよう、環境を整えています。

  • 育児・介護への支援

    出産・育児・介護による時短勤務や、休暇の取得を推奨。
    出産については法定の産前産後休暇よりも期間を延長することが可能。
    実際に現在取得中の社員もおり、休暇明けの職場復帰を支援する体制も整えています。
    さらに、ダイバーシティな働き方を推奨する「STWoker」という制度を導入・多種多様な人材を積極的に受け入れようと動き始めています。

  • 社会保険の加入範囲拡大

    平成28年に、正規労働者と非正規労働者の格差をなくすための改正として社会保険の適用範囲が拡大されました。
    ZAIZENは従業員規模的に対象の企業ではありませんが、働く人のためになる法改正は積極的に取り入れ、常に従業員にとってのベストを考えることができる会社でありたいと考えています。

  • 時差ビズ

    東京都が推進する働き方改革の一つ『時差Biz』の試験運用を実施。
    時差Bizとは通勤ラッシュ回避のため、通勤時間をずらす働き方改革のひとつです。
    「満員電車の混雑緩和」が働く人の労働意欲や生産性の向上に寄与することから、働き方改革の一環として注目されています。
    少しでも従業員のワークスタイルをサポート出来るよう進めております。